受験化学 3.気液状態変化

気液状態変化

 

p15-2 c

 

105は10万だから、10万のイメージで覚えるといいらしいよ。

 

みくるMEMO

 結局覚えることは、1気圧=10万Pa=760mmHgね。

 

 

 

1気圧=760mmHgの意味

 

p.15-3

 

水銀は片方の端と片方の端の圧力差が1気圧だと、必ず760mm(1歳の赤ちゃんの身長くらい)の高さの差が出る。差が2気圧だと1520mmになるんだよ。

 

 

 

液体の蒸気圧

 

 一定の温度では、物質ごとに決まっている

 

p.16-2

 

外側の水銀の圧力は大気圧だけど、試験管の中の圧力は、その気体の蒸気圧に従うから、水銀柱の高さは大気圧(760mmHg−その蒸気圧)になる。

 

みくるひとこと

お母さんと一緒に勉強始めたけど、お母さんは最近わかってない気がする。

ライバルが一人減ったぞー(笑)


コメント
コメントする








   

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archives

New Entries

recommend

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM