受験化学 14.凝固点降下

凝固点降下

 

不揮発性物質を溶かした溶液の凝固点が、純溶媒の凝固点よりも低くなること

 

p.69-2

 

凝固点降下は沸点上昇と逆で、溶液になると温度が下がる。

だから、凝固点降下ね。

 

 

不揮発性物質を溶かした溶液では、

蒸気圧…下がる 沸点…上がる 凝固点…下がる

 

これをしっかり覚えようね。

 

 

 

凝固点降下度

 

p.70-2

 

凝固点降下度(何℃下がるか)=モル凝固点降下(通常、数値が与えられる)×質量モル濃度(溶媒1kgに何mol溶けているか)

やってることはほとんど沸点上昇度の計算と同じなのだっ◎

 

p.70-3

 

 

】密度d=1.1 g/cm3で1mol/LのグルコースC6H12O6(分子量180)水溶液の凝固点はいくらか?ただし、水のモル凝固点降下は1.85 K・kg/molとする。

p.71-2

 

 

密度が与えられたら、とりあえず1000倍して1リットルの重さを出してから考えるといいよ。

 

みくるMEMO

水溶液の凝固点を書くときはー(マイナス)を忘れないようにすること

 

 

純溶媒()の冷却曲線

p.72-2

 

水を冷却していくと、0℃で凝固が始まるけど、通常は過冷却という状態を経るんだって。

 

*おはなし*

『勉強が苦しい時』

 勉強していて、「もうやめたいっ。なんでこんなに勉強しなきゃあいけないの?」って投げ出したくなるときが多々ある。

 「じゃあ、やめれば?」って思う人もいると思うけど、なぜか勉強することをやめるという選択肢はない。

「なんでだろう?」って考えたことがある。

 結局は、自分に少しは夢や希望があって、それを捨てるのは嫌だと心のどこがで思ってるのかもしれない。

 夢や希望がない人は完全に放棄すること出来るもん。

可能性などがあると信じている自分がいるからこそ、勉強をやめれない。

 勉強することだけが善策とは思わないけど、自分の視野や可能性を広げてくれることはまちがいない。

そんな素晴らしいものを簡単に捨てたりは出来ない、って結果的に思った。

だから、みんなも辛くても一緒に頑張ろうね。

 

 

水溶液の冷却曲線

p.73-2

 

 

純溶媒()・水溶液を合わせた冷却曲線

p.73-3

 

水溶液(混合物)の場合は、凝固するときの温度が一定でないことと(右下がり)、過冷却がないと仮定したときの凝固し始めの温度を凝固点っていうのが大事だよ。


コメント
コメントする








   

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archives

New Entries

recommend

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM