受験化学 16.コロイド溶液

コロイド溶液

p.79-2

1×10−7〜10−9 mの粒子(=コロイド粒子)が均一に分散している溶液

 

p.79-3

 

コロイド粒子っていうのは、ひとことで言うと「浮いてる沈殿」なんだって。

例えば、コーラは黒だけど透明だよね。

あれは溶けている状態で、黒色透明って言うんだって。

逆に、100%のトマトジュースや牛乳なんかは透明じゃないよね?

小さい沈殿が溶媒に分散しているから、向こう側が見えなくなるらしいよ。

つまり透けていない溶液がコロイドだって考えるとわかりやすいってことだよね

 

 

 

用語

分散媒…粒子を分散させている物質(牛乳では水)

分散質…粒子として分散している物質(牛乳では脂やたんぱく質)

 

ゾル…流動性のあるコロイド(牛乳など)

ゲル…流動性のないコロイド(ゼリー、豆腐など)

 

 

 

コロイドの分類

 

分散コロイド…無機物質が分散したコロイド

(硫黄が分散して黄色に濁った状態など)

分子コロイド…分子1個でコロイド

(デンプン、たんぱく質など)

 会合コロイド…多数の分子が集合(=会合)したコロイド

(セッケンなど)

※セッケンが会合して1つの集合体になった状態=ミセル

 

みくるMEMO

大ざっぱに…

金属とか粘土→分散コロイド。

有機の巨大分子→分子コロイド。

セッケン→ミセルコロイド

 

 

 

コロイドの働き

 

浸透圧

チンダル現象

ブラウン運動

透析

電気泳動

 

これらは理解して覚えておくだけで大丈夫だよ。

 

 

 

チンダル現象

 

コロイド粒子が光を散乱させ、光路が見える現象

 

p.81-2

 

 

 

ブラウン運動

 

コロイド粒子に溶媒(水)分子が衝突して起こる不規則な運動

 

p.82-2

 

 

 

透析

 

半透膜を用いてコロイド溶液から不純物を除く操作

 

p.82-3

 

コロイド粒子側に水が入ってくる。

ちなみに不純物っていうのは、コロイド粒子のことじゃなくて、周りにあるイオンのことね。

 

 

 

電気泳動

 

帯電したコロイド粒子が一方の電極へ移動する現象

 

p.83-2

 

 

 

コロイドの種類

 

疎水コロイド

親水コロイド

保護コロイド

 

 

 

疎水コロイド

 

粘土や水酸化鉄のコロイドのように、水との親和性が小さいコロイド

少量の電解質を加えると疎水コロイドが沈殿する現象=凝析

 

p.84-2

 

みくるMEMO

疎水コロイドが少量の電解質で沈殿するのは凝析。

 

 

 

親水コロイド

 

デンプンやタンパク質のように、水との親和性が大きいコロイド

多量の電解質を加えると親水コロイドが沈殿する現象=塩析

 

p.85-2

 

みくるMEMO

親水コロイドが多量の電解質で沈殿するのは塩析。

 

 

 

保護コロイド 

 

疎水コロイドを親水コロイドで包んで安定化させる(墨汁など)

←疎水コロイドは少量の電解質で簡単に凝析してしまうから

 

p.86-2

 

墨汁のように炭のコロイドを均一に分散させたいときは、にかわという親水コロイドを保護コロイドとして加えると、凝析を起さず、分散させやすくなる。

 

みくるひとこと

墨汁が沈殿してると、習字の文字が薄すぎることになるもんね

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archives

New Entries

recommend

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM