受験化学 36.圧平衡2

p.185-2

 

KP = KC にならない場合

 

】N2+3H2 ⇄ 2NHの平衡状態において、体積10L、温度300K、物質量がN21mol、H22mol、NH4molとすると、KC・KPはそれぞれいくらか?

 

p.185-3

 

単位も気をつけてね。

 

 

KP = KC になる場合(係数の左辺の合計と右辺の合計が同じ時)

 

p.186-2

 

 

KP = KC にならない場合(係数の左辺の合計と右辺の合計が異なる時)

 

p.186-3

 

 

KP = KC にならない場合

 

p.187-2

 

 

p.187-3

 

 

みくるMEMO

右辺の係数の合計と左辺の係数の合計が等しかったら、

Kの単位がなくなるし、Kc=Kpになるよ。

 

p.188-2

】 H2+I2  ⇄ 2HIの平衡状態において、平衡時の濃度がH2が0.04mol/L、I2が0.04mol/L、HI が0.08mol/Lとすると、 KC・KPはそれぞれいくら

か? ただし、体積は10L、温度300Kとする

 

p.188-3

 

 

見た瞬間にKc=Kpがわかるから、どっちか簡単な方で計算したら、あとはKc=Kpで出そう。

 

p.188-2

】N2+3H2  ⇄ 2NHの平衡状態において、体積10L、温度300K、物質量がN21mol、H22mol、NH4molとすると、KC・KPはそれぞれいくらか?

 

p.189-2

 

結局、圧平衡の場合の勝負は2つね。

1つは、KP=KCになる場合で、どちらかを出してKP=KCとしてもう一方を求めるパターン。

もう1つは、KP≠KCの場合で、平衡の反応の式の係数を左辺と右辺で比べて、RTで割るのか?かけるのか?を考えて計算するパターン。

先生は「圧平衡定数は、分子と分母のどっちにRTがくるのかを見つける単元だ。」って言ってるよ。

 

 

圧平衡のラスト問題ね。

 

】H2+I2  ⇄ 2HIの平衡状態において、全圧10×105Pa、温度300K、mol分率がH2が0.5、I2が0.25、HI が0. 25とすると、KC・KPはそれぞれいくらか?

 

p.190-2

 

 


コメント
コメントする








   

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archives

New Entries

recommend

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM