受験化学 38.電離平衡2

電離定数の問題に入る前にまずちょっと確認の問題を…

 

 

】CHCOOH ⇄ CHCOO+Hにおいて、CHCOOHが2mol/Lあり、電離度が0.03だとすると、平衡時の濃度はそれぞれいくらか?

 

CHCOOとHの平衡時の濃度は    2×0.03=0.06mol/L

残ったCHCOOHの濃度は

 2(1−0.03)=2×0.97=1.94mol/L

 

p.195-2

 

 

 

ここからが重要。電離定数の考え方と計算ね。

 

電離平衡

 

 

p.196-2

 

p.196-3s

 

p.196-4

 

 

本当はここにある誘導をきちんと覚えとかないといけないんだけど、超忙しい人や、化学が苦手な人は、2つのゴロを覚えとくだけでも、相当使えるらしいよ。

 

 

【問】CHCOOHの電離定数をKa=1×10−5mol/Lとする。0.1mol/LのCHCOOHのpHおよび電離度αを求めよ。

 

p.197-2

 

みくるひとこと

「春は〜」と「H=」の2つのゴロだけで一発で終了。

ちょっと先生のゴロ合わせって無茶だなぁ。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archives

New Entries

recommend

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM