受験化学 54.工業化学

ハーバー・ボッシュ法アンモニアの製造方法

 (またはハーバー法)

 

p.263-2

 

ハーバーボッシュ法は、ちょっとしかないからうれしい。

 

 

オストワルト法硝酸の製造方法)

 

 

p.263-3

 

p.263-4

 

 

】170gのNH3から何gのHNO3ができるか?

 

NH3の分子量は17だから170gは10mol

ということはHNO3も10molできるから

10mol×63(HNO3の分子量)=630g

 

 

】1molのNH3から50%HNO3が何gできるか?

 

p.264-2

 

 

】1molのNH3から20%HNO3が何gできるか?

 

p.264-3

 

 

硝酸といわれたら(硫酸も)、100%の硝酸なのか、硝酸水溶液のことを言っているのか、意味が2通りあるから気をつけようね。

 

 

接触法硫酸の製造方法)

 

p.265-2

 

 

濃硫酸を製造するときは発熱量がすごいから、実際には、濃硫酸に過剰にSO3を吸収させた発煙硫酸を、希硫酸で希釈しながら作っているんだって。

 

 

】1molのSから50%H2SO4が何gできるか?

 

p.265-3

 

 

】50%H2SO4100gを作るには、いくらの硫黄が必要か?

 

50%H2SO4ということは水溶液の50%がH2SO4

            つまり100gのうちH2SO4が50g

 50gH2SO4…50÷98=0.51mol

H2SO4 : Sは1:1なので、Sも0.51molになる。

Sの分子量は32なので

0.51×32=16.3g

 

 

アンモニア・ソーダ法炭酸ナトリウムの製造方法)

 (ソルベー法ともいう)

p.266-3

p.266-2

 

合体式は「山に行って(石灰石)、塩をかける。」で覚えようね。

この反応は5段階反応式+合体式があるから超めんどうだよ。

でも、色々なところでよく出題されるから、きちんと覚えておかないといけないらしい。

私もすごくがんばった…


コメント
コメントする








   

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archives

New Entries

recommend

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM